HAY0930 旅

過去の旅行記を載せていこうかなと

宇都宮・日光日帰り旅行 2019/3/23

2019年3月23日(土)に日帰りで宇都宮と日光に行ってきたので書いてみる。

目的はイチゴ狩りと日光東照宮

こんな感じで車で行ってみた。

 

スケジュール

7:00    横浜発

9:00    羽生PA到着・休憩

11:00  福田いちご園到着 イチゴ狩り

12:30  日光東照宮観光

15:00   華厳の滝到着

16:00   奥日光ホテル・日帰り温泉

17:30   出発

19:00   佐野SA到着・休憩

20:30   帰宅

 

予算

首都高往復    2,600円

東北道往復(川口JCT <-> 宇都宮)    4,920円

日光宇都宮道路片道    460円

ガソリン代 (約400km, 133円/l, 燃費18km/lで計算)  約3,000円

福田いちご園 イチゴ狩り (とちおとめ)   1,400円

福田いちご園 いちごお土産 1,100円

日光東照宮駐車場  600円

日光東照宮拝観料  1,400円

日光東照宮御朱印  500円

華厳の滝第一駐車場 310円

華厳の滝エレベーター 550円

奥日光ホテル日帰り入浴(バスタオル持参) 1,000円

その他食事代・お土産代 2,000円

_________________________________

合計 19,840円 

 

詳細

福田いちご園 イチゴ狩り

宇都宮ICから降りて20分もしないところに位置しているいちご園。

完全予約制なので時間に遅れないか心配だったが、首都高の渋滞を避けられたので何とか迷いながら到着した。

受付の方がすごい親切!練乳をプラスティックの容器に入れてさぁビニールハウスに。

正直30分食べ放題なんて食べ尽くしちゃうぜ!と思っていたが、入ったビニールハウスはイチゴの棚?が4列あり、奥行きはざっと30mくらいあった。チョイスしたのはとちおとめ。スカイベリーもあった。

30秒に1個ペースで、30分経過時には限界を迎えていました。

f:id:HAY0930:20190414171753j:plain

 

日光東照宮

日光東照宮前の駐車場は土日は案の定混雑。何とか車を停めてまずは御朱印帳を私に行く。ご朱印帳の列は15mほどあり、渡すのも受け取りも同じ列である。渡したら、受け取りまでの時間は大体30分くらいかかるという。

小学校以来になるが、見猿聞か猿言わ猿を発見した時の、「こんなところにあったっけ?」感は今でも忘れない。

眠り猫の行列の先、徳川家康のお墓までひたすら階段を登る。その後、本殿を参拝して戻ってきたときには観光客が増えすぎてご朱印帳までの道のりがすごかった。

御朱印をもらい、時間を確認し今度は中禅寺湖へ。

f:id:HAY0930:20190414171906j:plain

f:id:HAY0930:20190414171941j:plain

 

 

華厳の滝

いろは坂はゆっくりマイペースで登って行った。案の定多少煽られた。中禅寺湖に到着し、スワンボートに乗ろうと思ったのだがなにぶん寒い。そのため諦めて華厳の滝に行くことにした。華厳の滝も「こんなんだっけ?」という感が拭えず、ひとまずエレベーターのチケットを購入し向かう。写真を撮り、ミルクも飲んで次は温泉に。

f:id:HAY0930:20190414172056j:plain

 

 

奥日光ホテル日帰り入浴

冷えた身体を温めるのは温泉でしょう、ということでタオルとかも持参し奥日光ホテルへ。硫黄分がしっかり感じられた温泉で、途中ほぼ貸切状態で楽しみました。

 

以上。