HAY0930 旅

過去の旅行記を載せていこうかなと

【ママチャリGP2018】#12 まとめ(準備編)

ママチャリGPの準備などを適当にまとめてみる。

 

 【日程】

レース:2018年1月7日(日)

*基本的に1月の第二週の土日に開催される。土曜日が多かったが、今回は日曜日。

*天候は晴れ

 

【費用】

下記は一例

参加費:21,000円 * 1チーム

準備品:持ちものを揃えた金額(6,000 ~ 10,000円)

灯油代:510円(1L85円 * 6L)

決勝前夜御飯代:5,000円(500円 * 10人)

BBQ代:7,000円

 

【事前登録と参加誓約書について】

事前登録は下記のママチャリGP公式ページから。

スーパーママチャリGP 2019 ママチャリ日本GP 富士スピードウェイ

 

参加誓約書

上記のママチャリGP公式ページからダウンロード。

参加者の自筆と印鑑が必要なため、幹事はこれを集める作業が発生する。

集まれる日時と場所を指定して、一気に書いて貰った。

だいたい12月上旬の締め切りギリギリになる。

そして、1人か2人は印鑑を忘れてくるから必ず集合前に連絡しておいた方が良い。

 

【持ち物】

全体として持ってくるもの

 ・26inch自転車(HondaのFITや、トヨタシエンタ、日産のティーダは乗ります)
・ブルーシート(寝床確保用)
・毛布
・ゴミ袋
・BBQコンロ
・火バサミ
・チャッカマン
・消火器
・石油ストーブ
・ビニール紐

・水2L * 6本(BBQの場所取りにも使えるし、飲料用にも)
サイリウム(ナイトウォーク)
・太字のペン(自転車ゼッケン等に使用)
・ノート類
・クリアファイル(自転車ゼッケン等に使用)
・ゼッケン
・養生テープ
・ガムテープ
・延長コード
・キッチンシアーズ(あると捗る)
・ポリタンクと灯油
・鍋
・電磁調理器具
・ご飯と飲み物
・お酒
・炭(4時間 * 1kg = 4kg)*あくまで目安
・着火剤
・割り箸
・紙皿等
・ウェットティッシュ
ティッシュ
・簡易バッグ
・空気入れ

・焼肉のタレ

・肉(300g * 人数分)

・野菜(カットされているもの)

・焼きそば人数分

・焼きそばほぐす用の発泡酒2 ~ 3本

 

個人で用意してもらうもの(レース用)

・グローブ(軍手可)
・長袖、長ズボン(レース用なので防寒しっかり!)
・ヘルメット
・車載カメラ
・カメラ
・救急箱的な
・健康保険証
・ブルーシート(ヘヤピン交代場確保用)

個人で用意してもらうもの(宿泊用)
・防寒具(スノボウェアとかGood)
・ホッカイロ、湯たんぽなど
・簡易泊まり道具(歯ブラシとか)
・毛布、枕、寝袋など(ブルーシートに雑魚寝です。寝れない人はぜひ)
・キックボード、スケボー(移動が便利)
・7日朝ごはん
・充電器とバッテリー
・入場料1000円

 

【スケジュール】

準備組スケジュール

7日(日)に決勝がある場合、前乗りで6日(土)に準備する班が必要

その班を準備組と称したスケジュール

5日(金)(決勝前々日の夜)
19:00ごろ
幹事宅集合 翌日残酒にならない程度に飲み荷物を車に詰める

21:00ごろ
就寝


6日(土)
3:00
起床!

4:00
幹事宅(横浜駅)出発

朝食を食べている暇はない!海老名メロンパンを買って車で食べるのみ!

6:00
富士スピードウェイ

 

9:00

富士スピードウェイ開場


精神と時の部屋


15:00
場所取り戦国合戦!!

16:00
お疲れ様でした
車検やTシャツ購入、屋台などを満喫し終えたらお鍋で乾杯

 

決勝日のスケジュール
7日(日)
6:00
起床

6:30
クリスタルルーム最後に起きた人はブルーシートを片付ける
ピットに持ってきてください

7:00
ヘヤピンピットの場所取り
バーベキュー道具の準備
第一走者は準備

7:30
第一走者はピットからコースに向かう

8:00
レーススタート

14:00
ヘヤピンピット撤収
バーベキュー道具片付ける
この時点で荷物を車付近にある程度持っていく

14:45
最後の走者

15:00
レース終了

15:15
最終走者出迎え(バーベキューエリア)
スーパーフォーミュラー見たい人はピットで場所取り

15:30
結果発表
帰りの車の配車どうするか相談

16:00
解散
お疲れ様でした

 

【筆者の当時のブログ】

www.hay0930.com

上海トランジット【PVG】【浦東国際空港】短時間観光まとめ

マカオに行く際、上海空港(PVG)のトランジットでできた短時間観光を書いていきます。

 

筆者状況

荷物は預けず手荷物のみ

浦東国際空港(PVG)は12時到着で、17時に同じく上海PVGから発の約5時間のトランジット

税関で申請するものは無し

 

 

上海PVG空港での所要時間(到着から市内まで)

飛行場から入国審査場まで・・・・10分

入国審査・・・・・・・・・・・・10分 

受託手荷物引取り/税関・・・・・・0分

荷物預け場所まで・・・・・・・・10分

リニア(市内への電車)乗り場まで・・・10分

 

 

上海PVG空港での所要時間(市内から空港まで)

リニア乗り場から荷物預け場所まで・・・・15分

チェックインカウンターまで・・・・・・15分 

持ち物検査場まで・・・・・・・・・・・10分

出国審査・・・・・・・・・・・・・・10分

飛行機搭乗口まで・・・・・・・・・・5分

※PVGの持ち物検査はかなり厳しいです。チェックインカウンターや、持ち物検査場では上記以上に時間がかかると思ってもいいと思います。

 

 

 

両替

基本、日本で人民元に変えていました。

上海だと手数料が1000円近く取られるので、日本のみずほ銀行渋谷中央支店や、空港などで両替しておいたほうが無難です。

200元もあれば全然足りると思います。 

 

 

Wi-Fi

荷物預け場所付近にWi-FiのIDとパスワードを発行してくれる機械(Wi-Fi Kiosk)があります。

パスポートをスキャンすれば出てくるので、これで接続可能です。

(ただし、中国では情報統制のためLINE, Instagram, facebookなどは使えません。通知は来ますがメッセージ等のダウンロードができない状態になります)

f:id:HAY0930:20180504201628j:plain

 

 

費用内訳

※1元 = 17.18円

水・・・・・・4 ~ 6元

リニア・・・・80元(往復)

地下鉄・・・・4元(4駅片道)

焼き焼売・・・16元

荷物預け・・・50元(4つの荷物 × 5時間)

マック・・・・23元(話題のバーガー)

(SHA -> PVG シャトルバス・・・30元)

 

 

手荷物預け場所

ターミナル2であれば到着ロビーに出たら左奥にあります。

地図上でBaggage Storageを頼りに向かいましょう。

営業時間・・・6:00 - 24:00

料金・・・・・10元/4時間から

f:id:HAY0930:20180504195620j:plain

f:id:HAY0930:20180504195657j:plain

 

 

市内への移動

リニア

リニアで移動後、メトロ乗換が基本。リニアの文字は、英語よりも漢字のほうが逆に分かりやすいかもしれない。磁浮とそのままの字なので。

f:id:HAY0930:20180504200018j:plain

 

チケット売り場

ターミナル1と2の間くらいにあるため、10分ほど歩く

f:id:HAY0930:20180504200419j:plain

 

 

メトロ

リニアで終点の「龍陽路(Longyang Rd.)」駅へ。

メトロマップだと日本語と中国語の漢字の違いで慌てます。

リニアのマークを見つけたほうが早いかもしれません。

f:id:HAY0930:20180504200853j:plain

 

黄緑色の線(2号線)に少し歩いて乗り換えて「陸家嘴(Lujiazui)」駅へ

f:id:HAY0930:20180504201309j:plain

行き先は2号線の最終地点のEast Xujing駅へ

f:id:HAY0930:20180504201400j:plain

 

 

 

スケジュール

1. 空港からリニアで「龍陽路(Longyang Rd.)」駅へ(約10分)

2. 「龍陽路(Longyang Rd.)」駅からメトロ2号線(黄緑色)で「陸家嘴(Lujiazui)」駅へ(約15分 ~ 20分)

3. 2番出口から外に出て、歩いてテレビ塔へ(約15分)

4. テレビ塔付近散策(約40分)

5. 徒歩で「陸家嘴(Lujiazui)」駅へ(駅から空港まで45分くらいかかる想定で出発)

6. 2号線で「龍陽路(Longyang Rd.)」駅、リニアで空港へ(出発2時間前に到着)

 

※この辺りは上海フィナンシャルセンターなど(5番出口から徒歩15分位)もあり、テレビ塔以外でも楽しめる

f:id:HAY0930:20180504202144j:plain

 

 

注意

まず、上海には2つの空港が有ります。自分で飛行機のチケットを取っている方は浦東国際空港(PVG)か、虹橋国際空港(SHA)かは必ず確認したほうが良いです。日本で言うと羽田空港と成田空港くらいの違いです。(日本も東京NRTと東京HNDと書かれるのでややこしいですが)

今回のトランジットはPVGでのみの話です。

また、SHAとPVG間はシャトルバスや、地下鉄などを利用すれば移動できます。

 

さらに、上海などで連絡を取り合いたい場合は事前に「WeChat」などをダウンロードしておくと良いと思います。LINEは使えません。

 

 

 

おまけ

上海トランジット使用時の旅行ブログ(マカオ旅行)

www.hay0930.com

【マカオ2018】#31 マカオ旅行 準備 スケジュールなど

マカオに男4人で行ったので、準備したものやスケジュールなどをまとめていく

 

【日程】

2018年4月13日(金) 〜 16日(月)

3泊4日

 

 

 

【費用】

飛行機代 : 46,000円

ホテル代 : 20,000円

現地遊び代 : 50,000円(カジノやアクティビティによる)

おみやげ代 : 5,000円

海外旅行保険 : 3,640円 

合計:124,640円

 

 

 

 

【使用サイト】

Expedia

www.expedia.co.jp

 

 

 

 

 

【フライト】

2018/4/13 往路

中国国際航空158

東京 NRT 8:55発 ターミナル1

上海 PVG 11:30着 ターミナル2

フライト時間:3時間35分 (機内食有り、ドリンク・アルコールあり)

 

乗継:5時間10分

 

中国国際航空5407 - 運行会社 AIR MACAU

上海 PVG 16:40発 ターミナル2

マカオ MFM 19:35着

フライト時間:2時間55分 (機内食有り、ソフトドリンクのみ)

 

合計所要時間:11時間40分

 

 

2018/4/16 復路

中国国際航空5406 - 運行会社 AIR MACAU

マカオ MFM 10:25発

上海 SHA 12:55着 ターミナル1

フライト時間:2時間30分 (機内食有り、ソフトドリンクのみ)

 

乗継:4時間20分(SHAからPVGまでバスで1時間)

 

 

中国国際航空157

上海 PVG 17:15発 ターミナル2

東京 NRT 20:40着 ターミナル1

フライト時間:3時間35分 (機内食有り、ドリンク・アルコールあり)

 

合計所要時間:9時間15分

 

 

 

 

 

【ホテル】

ホリデイ・イン マカオ コタイ セントラル

 

www.holidayinn.com

 

【観光スケジュール】

※上海でのスケジュールは別途書きます

1日目

タイパ村

 

2日目

マカオタワー

ギア・サーキット山側セクション

グランプリ博物館(閉館)

ギアの灯台

モンテの砦大砲台

モンテの砦

セナド広場

タイパ村

マカオタワーを終えた後は別々行動で、他のメンバーはリスボアホテルから時計回りに世界遺産を見ていきました

 

3日目(雨天)

ベネチアンホテルカジノ

ベネチアンホテルショッピングモール

タイパ村

 

4日目

無し

 

 

 

 

【細かい費用詳細】$ = パタカ 1パタカ = 約14円

マカオタワー スカイウォーク : $788 / 1人

Wi-FI  : 6,488円 / 2台

 

 

 

【持ち物】

 必需品
パスポート
eチケット(航空情報が乗ったPDF、印刷しておくと便利)
現金(日本円と今回は人民元
クレジットカード(Amex、VISA)

 


衣類
下着・靴下(日数分)
着替え(日数分)
寝間着(バスローブしかない可能性大)
上着・ジャケット(平均気温20~24℃、雨季で濃霧がでることも、室内の冷房が強い時に必要かも)
帽子(必要であれば)
靴(履きなれたもの)
スーツケース(筆者は機内持ち込み可能の大きさ)
サブのバッグ(リュックもオッケー、おみやげ用のエコバッグもあり)


身だしなみ
歯ブラシ・歯磨き粉(歯磨き粉の大きさ注意、機内持ち込みなら100ml以下です。旅行用ので問題ないと思います)
シャンプー(機内持ち込みなら100ml以下)
ボディーソープ(機内持ち込みなら100ml以下)
タオル(汗拭ける用)
メガネ・コンタクト
髭剃り(筆者はカミソリが搭乗で引っかかるのがやなので持って行きませんでした)
スキンケア


便利グッズ(必須ではないが捗るよ)
雨具(折りたたみ傘が便利)
常備薬
変圧・変換プラグ(スマホやPC充電だけなら無くても大丈夫)
辞書(指差し会話帳なども便利)
カメラ(CANON EOS Kiss x6i
耳栓(飛行機のエンジン音は疲れます。まぁ映画観れてたら問題ないかと)
アイマスク(もし寝るなら。昼間の移動ならいらないかも?支給されることもある)
スリッパ(機内で簡易スリッパに履き替えると捗る)
エアー枕(もし寝るなら。昼間の移動ならいらないかも?支給されることもある)
虫よけスプレー
虫刺され薬
封印シール(ナンバー式の鍵に貼り付ける、剥がれると剥がれたことがわかるシール。防犯用 -> いらないくらい治安良し)
扇子
サングラス
日焼け止め
ウェットティッシュ
ポケットティッシュ
貴重品袋(腰巻き、首掛けがあるが、腰巻きが好き -> いらないくらい治安良し)
マスク(機内乾燥、土埃、PM2.5対策)
1L入る透明バッグ(機内持ち込みの場合100mlの容器はこの中に全て入れる)
顔拭き・体拭きシート
旅行関係の資料が入るB5くらいのバッグ
パスポートのコピー
ガイドブック
腕時計

 

以上。

 

 

マカオ旅行ブログ

www.hay0930.com

【マカオ2018】#30 2018年4月16日(月) ただいまニッポン

荷物検査の時にGoProを出したら男性スタッフが「ごーぷろ」ってぼそっと喋ったのは忘れない

 

 

無事に何もなく荷物検査は終了

出国審査もそんなに混んでおらず無事に終了

我々の乗るD90に向かうことに

f:id:HAY0930:20180422164018j:plain

 

もうね、ここまで来たら勝ちですわ

正直乗り込みの時間になってはいるがおみやげとか一瞬買う時間があるんじゃないか

なのでお水買ってトイレにも行く

もう走らない

 

 

ヘラヘラと歩きながらD90に向かう我々

飛行機内でビール出ると思うから乾杯しようぜ!とじゅんさんもノリノリである

これはビールが美味いと思うね

 

 

アナウンスが鳴り響いているのに気が付き、我々の便が呼ばれている気がする

D90の近くにくるとスタッフに

 

「早く乗れや〜〜〜〜〜!!!」(中国語)

 

 

と、ガチで怒られる

 

 

国境を超えて、言葉は違えど怒られているというのはすぐ分かった

呼ばれた瞬間全員ダッシュ

申し訳ない

 

 

中はもうすでに人は一杯で、席は行きと同じく僕が窓側、じゅんさん、としき、通路を挟んでよっしー

離陸まで飛行機渋滞がおき、出発が20分ほど遅れた

 

 

 

まぁこの渋滞を回避したいがために我々は急かされていたのだと知ると申し訳なくなるが、私達以外も結構後から入ってきたので気にしないことにした

飛行機が離陸するとお待ちかねのドリンクタイム!!!!

 

 

 

普段はビールを飲まないよっしーも今回はビールで

CAさん

我々の顔を見て、1人がビールと言った瞬間すぐにこいつら全員ビールだなという予想を立てて、棚からたくさん出してくる

僕は氷なしが好きだ

ぬるくても

 

 

 

かんぱーーーーーーい!

 

 

 

曇天の上海にさよならし、我々は勝利の祝杯を上げた

 

 

うまい

 

 

このビールはうまい

 

 

普通に飲んでもうまいのに、あのトラブルから奇跡の生還だったので尚更うまい

よっしーがビールを余らせようとしていたのですかさずいただく

おかわりがすぐ欲しい

 

 

CAさん(可愛い)にもう1本ビールと言うとちょっと待てこのやろうと言われる

 

 

 

一時はどうなるかと思ったが無事に飛行機に乗れてよかった(感動)

そんな感動話をしながらビールを待っていると、そのまま機内食ムードへ

米が食べたい

f:id:HAY0930:20180422164922j:plain

 

 

チキンライスにする

もちろんビールも持ってきてくれた

わがままな日本人でごめんよ

 

 

結局2回位トイレにいく

 

 

飛行機がそろそろ到着する頃にトイレに行こうとして、トイレ前で待っていると子供が割り込んできて3つのトイレを全てノックする

強烈だな

 

 

左のトイレが空いたのだが、親に言われたのか、ちらっと僕の顔を見て後ろに並ぼうとする

その顔があまりにも悲しそうだったので先にいいよと前に入れてあげたw

後ろのおっちゃんは怪訝そうな顔してたけどw

 

 

鍵も閉めずに用を足す男の子

油断すると扉が開いちゃうので僕が手で止めておく

すっきりした男の子が出て行くとCAのお兄さんがワインをトイレに捨て始める

 

 

言ってくれれば飲んだのに

白ワインはまだ余っているが、これ残ってる奴飲んだら家に帰れなくなりそう

断腸の思いでトイレに入り、席に戻る

 

 

飛行機は無事に日本に到着

おかえりなさいの文字が目に染みる

 

 

入国審査は日本人側へ

その後、税関へ

事前に書いた紙を渡すだけだ

 

 

以前ウユニに行った時はカバンを開けられた

見た目は怪しい日本人だったからね

今回は僕が待っていた列の先頭の人がカバンを開けられていた

 

 

時間がかかりそうだったので別の列へ

特に何もなくパスポートを渡して外へ

 

 

 

無事に

 

 

無事に帰ってまいりました(涙

f:id:HAY0930:20180422170035j:plain

 

 

ヒゲ伸びてますねwww

 

 

横浜駅までのバスを購入

しようと思ったけど日本円が無いことに気がついてよっしーから借りる

Wi-Fiを返さないといけないのに先にバスのチケットを買っちゃった僕

 

 

Wi-Fiはよっしーたちが返してくれるとのことでここでバイバイしました

 

 

お疲れ様でした!

 

 

無事に1時間ちょっとかけて横浜駅に到着し、自宅へ戻ることができました〜

 

 

以上、マカオ旅行記でした!まとめはまた書きますね

【マカオ2018】#29 2018年4月16日(月) 上海での悪夢 最終章

窓側でうなだれる僕を横目に乗車賃30元を回収しに来るおばちゃん

30元きっちり払う

そして、念のため作戦を立てる

 

 

バスが到着したら僕が全員分のパスポートを持ってダッシュし、すぐに航空券を発券

代わりに僕の荷物を3人が持ってきてくれることに

そのため、事前に全員分のパスポートを預かる

自分ができることは全部やった

 

 

 

ところがだ

 

 

 

普段日本でも成田空港に行く時にはバスを使わない

バスだと道路状況に左右されがちで、到着したい時間に辿りつけないことがあるからだ

上海で乗った時点でそのことに気がつく

 

 

 

上海って。。。。渋滞やばくなかったっけ?汗

 

 

その予想は当たりなのか、しばらくして合流車線に入った時に更に絶望を味わった

 

 

渋滞。。。。

 

 

80分かかる道のりを渋滞されると更にかかる

 

 

やばい

 

 

これはやばい

 

 

まずい

 

 

でも、もう何しても自分では何もできない

この無力さ

 

 

運を天に任せることにした

 

 

ギャンブルだ

 

 

ここに来てこんなギャンブルはいらない

 

 

とは言っても勝てる博打である

よく考えれば月曜日の16時頃であるし、車も渋滞はしてはいるが速度はそんなに落ちていない

 

 

 

遠くの方に行きで見たフィナンシャルセンターと電波塔が見える

 

 

並走するリニアがクソ速い

 

 

うとうとと浅い眠りのなか、アナウンスが入る

どうやらかなり早く到着する模様だ

最初にターミナル1に到着する

 

 

きたよきたよきたよ!博打に勝ったよ!!!

行きで見た建物があるよ!!!!www

我々はターミナル2なのだが、バスが真っ先にターミナル1に向かったのは焦ったが、そのまま羽田空港みたいにグルっと回ってターミナル2に

 

 

その間に僕は出口にスタンバイ

時刻は16時10分

間に合った!!!

 

 

ドアが開き、ダッシュでまずは電光掲示板へ

こんな中、空港に入るための荷物検査時間がもどかしい

特に異常もなく電光掲示板へ

我々の便はHでチェックイン

 

 

こちらもダッシュで向かうと、まだカウンターにお姉ちゃんがいて雰囲気的にもまだ大丈夫そうだ

とりあえず4つのパスポートを見せる

はぁはぁと息が上がっているが、決してカウンターのお姉ちゃんが可愛いから興奮しているわけではない

 

 

や、ほんとかわいいな

 

 

荷物は?と聞かれ、あとから3人きて、3つほど預けたいと伝える

そしてすぐ来るからと言って待ってもらうことに

 

 

 

来ない

 

 

結構時間がかかっているのか?

 

 

だんだん苛立つお姉さん

そんな顔を見て僕も半分焦るが、怒った顔も可愛いなと興奮を隠し切れない

興奮のほうが勝るかもしれない

 

 

後ろの関西の女性陣3人組が並び始め、可愛いお姉ちゃんに横で待ってろと言われしぶしぶ待つ

関西女性陣は大阪に行くようだ

 

 

と、ここでみんながやってきた

こちらも気付いてもらえるように手を振る

可愛いお姉ちゃんはすでに関西3人組に持って行かれたので横の別のスタッフに対応してもらうことに

 

 

僕の荷物2つととしきの荷物、最初はこれだけだったが、最終的にはじゅんさんよっしーの分で5つ預けることに

無事に荷物は預け、ダッシュで荷物検査へ

 

 

 

 

 

えくしゅきゅーーーーずみーーーー!!!

 

 

男性スタッフがなぜか僕らを呼び止める

何々!?と聞くと荷物を開けて検査したいのがあるとのこと

誰のだよwwwwと思ったら出されていたのは僕のカバン

 

 

ええ

 

 

そうだよバッテリーだよ

 

 

マカオ空港でしれっと入れられてたから忘れてたよ

 

 

チケットをバサバサ落としながらかなりテンパりながらバッテリーを自分の手荷物カバンに入れていく

他は?他にないだろうな?的な高圧的なスタッフ

f:id:HAY0930:20180422163410j:plain

 

も、もう何もありましぇん(泣)

 

 

自分でカバンをコンベアに置くセルフスタイルでなんとか荷物は預けられた

【マカオ2018】#28 2018年4月16日(月) 上海での悪夢 本編

上海のマックはドイツ推しらしい

ハンバーガーの間にソーセージを入れているバーガーだった

あとバンズが黒いやつもあるが、おそらく売り切れマークみたいなのがついている

f:id:HAY0930:20180422105354j:plain

 

席は安定で空いていなく持ち帰りにして歩きながら食べることに

中国元を使う時が来た

小銭が使えるか怪しかったが全然使えた

20元くらいだった

 

 

みんな無事に買え、店の外で結局立ちながら食べることに

感想は

 

やはりマック感は抜けないね

安定

f:id:HAY0930:20180422105253j:plain

 

ゴミはまとめてマックのゴミ箱へ

入れ方がまずかったのかスタッフが来て入れなおされた

ごめんねという言葉に対し頷くことも大丈夫ですよ的なこともなく無視される

 

 

一同はマックを出てそろそろ見つけないとまずい時間なのでコンシェルジュに向かう

 

 

時は来た

 

 

コンシェルジュにEチケットを見せた瞬間

 

 

彼女の顔は青ざめた

 

 

君たちが乗るのは「PVG」

 

 

ここは「SHA」

 

 

ディフェレント!(エコー)

 

 

僕は彼女のあそこまで青ざめた顔を忘れはしないだろう

続けざまに言ったセリフが

PVGまで1時間以上(80分)かかる

今は。。。15時前で出発が17時過ぎ。。。やばいよ。。。。

 

 

 

虚無

 

 

犠牲

 

 

孤獨

 

 

陶酔

 

 

破壊

 

 

絶望

 

 

憤怒

 

 

貪欲

 

 

瘋狂

f:id:HAY0930:20180422104605j:plain

 

 

これは決してクリスマスイヴを1人で過ごす時の気持ちではない

 

 

 

このとてつもないやばい事態にいち早く気がついた僕は呑気に素振りをしているとしきたちを見つけ説明をする

 

わかりやすい説明の仕方は日本に例えることだ

 

成田空港で乗換だと思っていたのだが、成田空港着で羽田空港発というトラップだと説明すると一同驚く

 

 

コンシェルジュのお姉さんに1階のTerminal2という場所でバスが拾えるからダッシュで行けと指示されダッシュで向かう

 

ここでさらにトラップ

バスがふたつある

片方がPudong的なことが書いてあったのだが、念のため確認したい

間違えたら致命的だからだ

 

 

もう片方の警備員に確認したが英語が通じない

PVGが通じない

ガヤガヤしていると待っている列に日本語ができる方が登場

マジでかっこいいと思ったこのおっちゃん

 

 

日本語のEチケットを渡すとどうやら理解してくれた

PVGに行くには地下鉄だよ〜と呑気なことを言い始めたがバスで行くほうが確実

そのことをおっちゃんに伝えると警備員に話してくれて、無事にPudongと書かれた方に乗ることに

 

 

荷物もなるべく手前に置いておく

降りたらダッシュできるためだ

席は一番後ろ

 

 

早く!!!早く出発してくれぇぇええ!

そんな願いは虚しく呑気に客入りを待つスタッフ

 

 

結局5分前くらいには出た

一番後ろの席は5席あるが、真ん中に来た男性と、そのひとつ前右側の通路に座ったカップル

女の子可愛い

振り向き方が自分の可愛いポイントをわかっている振り向き方だ

 

 

絶望の中の光だった

f:id:HAY0930:20180422105433j:plain

 

【マカオ2018】#27 2018年4月16日(月) 上海での悪夢 序章

10時25分

 

定刻通り飛行機は離陸

 

 

マカオ航空(中国国際航空)は朝からビールを配っているわけではなかった

コーヒーを注文し、お昼ごはんの機内食

f:id:HAY0930:20180422101110j:plain

 

デザートに安定でスイカが出てくるのはどうにかして欲しい

 

 

左上のきゅうりのサラダ

からしマヨネーズが強烈

かっれぇええ!って後ろからよっしーが叫ぶ

 

 

順番的にじゅんさんのほうが早かったので忠告は受けていたが

普通に辛い

鼻にツンと来る

 

 

 

ご飯を食べ終わりちょこちょことブログを書く

この時点でまだ2日目の途中だ

帰ったらたくさん書こう

 

 

飛行機はどーんと上海に到着

今回はトランジット時間4時間弱

空港内で酒でも飲んでゆっくり待とうぜ!!!

 

 

などとすっとぼけていた

 

 

 

 

 

 

無知は罪

 

 

 

 

 

知らなかったからといって許されるものではない

特に今の現代社会ではまさにそうだ

 

 

 

知らなすぎたことによる悪夢を見るとは夢にも思わなかった

 

 

 

我々が到着し、上海のイミグレーションへ

行きの時と雰囲気が違う

どうやら指紋を採っているようだ

 

 

すでに過去に指紋を採った人は早めに行けるという

我々は外国人の列に向かった

ここにくると流石に日本人がたくさんいる

 

 

そらそうだ

中国人は中国人の列に行き、パッと見、アジア人は韓国人か日本人しかいない

当たり前か

 

 

2列先に前髪が長くて顔がはっきり見えないがかわいい雰囲気の女の子がいる

 

 

気をつけよう

周りは日本人ばかりだから、こんな低俗なコメントも周りにバレてしまう

マカオにいた時は日本語が通じないと思って可愛い可愛い言いまくっていたが、さすがにこの列では自重

 

 

安定でLINEは通じない

しばらく待っていると後ろにも列ができる

すっっごい美女オーラを出している女の子を発見

じゅんさんと共にテンションが上がる

 

 

パスポートを見る限り韓国人

その子を惜しみながら日本語アナウンスが流れる指紋採集場所で両手10本の指の指紋を採る

入国審査は無言で終了

 

 

じゅんさんとよっしーはクライマーなので指紋が採れないw

もっと強く押せと注意されるw

 

 

無事に4人は入国完了

 

 

外に出る

 

 

やはり雰囲気が違う

便名も確認するが次の17時15分のはない

なんでだろうと思っていたが、国内線なんじゃない?的な結論になりEチケットを見ると、確かに到着はターミナル1と書かれている

 

 

我々が出発するのはターミナル2なのでそこまで移動することに

確か歩いていける距離だったと思う

 

 

コンシェルジュに聞くと外に出れば行けるとのこと

ここでも違和感はあったが気が付かなかった

ってか説明が「Outside」だけじゃアバウトすぎてわからんよ

 

 

 

外に出て誘導のおっちゃんにターミナル2へはどこ?と聞くと、やはり「バス!」と強く言われる

なんなの

 

 

バス乗り場に向かうと1時間に1本ペースで出ている

見ると乗っている間は15分ほどらしい

Wi-FI通じないね〜などといって無人のバスの前でたむろう

f:id:HAY0930:20180422102559j:plain

 

14時頃ようやくバスの運転手が入り込み、我々も乗り出発

やんやしながら無事にターミナル2に到着

なんとなく行きで来た雰囲気と似ているため、ここで安心しかかる

f:id:HAY0930:20180422102756j:plain

 

警備員がサブマシンガンを持っているのに驚き空港に入る

 

 

こちらも空港に入るとき荷物検査と身体検査を行われるのだが、唯一身体検査がソフトタッチだったので敏感な我々は興奮を隠せなかった

 

 

チェックインカウンターで余裕ぶる僕ら

f:id:HAY0930:20180422102832j:plain

f:id:HAY0930:20180422102857j:plain

 

ここに来て上海のマックも食べたいねということになり一同はマックを探すことに

一応出発の時刻表をみるが、やはりここにも我々の飛行機が載っていない

 

 

ひとまずマックへ移動することに