HAY0930 旅

過去の旅行記を載せていこうかなと

【国内旅行】#6 江ノ島 2019/09/30 結婚と鎌倉【結婚】

0x20歳になりました
はたちです
16進数で数えさせてください
こころははたちです


最近肩が少し上がらなくなりました


はたちです


ようやく大人の仲間入りという感じがしてきます

 

そんなジジイネタはどうでもよく気持ちよく起床


と、言いたいところだったが、昨晩は古い旅館のせいか、虫やきしみ音などが気になってなかなか眠れなかった


でも目覚めはスッキリ

f:id:HAY0930:20191012140210j:plain



朝食を7:30に設定していたので6時30分くらいに起きて温泉へ入る
相方をパシパシ起こしいざお風呂へ


洞窟風呂は安定の貸切でした


風呂から出て部屋に戻り少しゆっくりしてるとモーニングコール
まあ朝食ができただけなのだが


昨日とは違う隣のレストランに入るとまた貸切の様子
中年夫婦が後からきたが


朝食も豪華!!!
いいね〜こういうところで食べる朝食は小皿がたくさんあって種類がたくさんあるから栄養たっぷり

f:id:HAY0930:20191012140649j:plain


安定でおかわりたくさん食べてね!と言われる


遠くの方で富士山が見えるようだ
中年夫婦と従業員の方々が話しておられる


ゆっくり食べ終わると我々は食堂を後にした

f:id:HAY0930:20191012140746j:plain

卓球台はこれです

f:id:HAY0930:20191012140834j:plain

部屋の前に鯉



部屋に戻るとまたお布団がしまわれてるううううう!


なんてサービスなんだ!!


と、驚いて着替えやチェックアウトの準備をする


ちょっと早いが早めのチェックアウトにして、鎌倉市役所に向かおう


というわけで荷物をガラガラ運んでチェックアウト


帰りは仲居さんが旅館の前で写真を撮ってくれました


やっぱり朝の江ノ島は良いね
人が少ない

f:id:HAY0930:20191012140931j:plain



無事に駐車場に着き次の場所、鎌倉市役所へ!!!

 

鎌倉市役所に到着
わずか20分ほど


着くとどうやらプレミアム商品券を配っているようだ
ひとまず駐車場に入り入庫証明をもらい受付へ
市民課というところが受付らしいので番号を持って待機する


呼ばれるとちょび髭の若いにいちゃんが対応してくれることに


婚姻届を出す前に色々質問


終始無表情で対応のお兄ちゃん


その後、裏に持っていかれ、おそらく神奈川区に連絡を取っているのだろう、しばらく待った


無事に受理されたことを告げられると、次に結婚受理証明書をもらいたい旨を伝えるとその申請書を書く必要があるとのことで書く


ついでに駐車証明にハンコを押してもらう


ところが、どうやら2時間くらい発行に時間がかかるとのことで、それならちょうど良い、観光してますと伝える


ついでにそのまま駐車してても良いですか?とちゃっかり確認したらどうやらオッケーらしい


駐車場代は意外に高いから嬉しい
まあ受理証明書で600円するけどね
(結果、もらっても意味なかったけどw記念に)

12時頃になったらまた来ます


我々は市役所を後にした

f:id:HAY0930:20191012141023j:plain



すぐ近くのスタバでコーヒーを買い、サングラスをちゃんと持って「あぁ〜目が楽」とか言いながら鶴岡八幡宮へ向かう


小町通りはまだ人がまばらだが、相方の団子を見つけるスピードに脱帽しながらゆっくり進む

f:id:HAY0930:20191012141214j:plain

f:id:HAY0930:20191012143734j:plain




団子は一瞬で相方の胃の中に消えた


そうこうしてると鶴岡八幡宮に到着

f:id:HAY0930:20191012143817j:plain



まずは御朱印
安定の達筆をいただく


次はお参り
なぜかお賽銭箱よりみんな離れてお金を投げてる

我々は普通に入れる


お参り後にいよいよ指輪!
人目が少ない赤い橋を見つけて恥ずかしながら付け合いっこしました


キラッと光る指輪
お揃いの時計

f:id:HAY0930:20191012143907j:plain



いいね、実感わいてきたぜ!


ジョジョ立ちで一緒に写真を撮りたかったが拒否られひとりで撮影

f:id:HAY0930:20191012143949j:plain


その後はふらふらと鶴岡八幡宮内を回り小町通りに戻ってくる


靴屋さんがあったので相方が寄ってみる
結果的に増税前ということで購入!


るんるん気分で後にする


そして鎌倉プリン!

プリンプリン!少し路地曲がったところにある
器もいただけて、とても美味しかったです

f:id:HAY0930:20191012144033j:plain



その後は鎌倉市役所に戻り、無事に証明書をもらう
帰る前にスタバでコーヒーを買い帰路についた

 

f:id:HAY0930:20191012144100j:plain

家帰ったら黒猫ちゃんがくつろいでいました

【国内旅行】#5 江ノ島 2019/09/29 江ノ島に閉じ込められる【結婚】

ボールペンを借りにフロントへ

 

出ると卓球台のそばで女子大生が疲れちゃったのかヘトヘトになっている


1本しかないので婚姻届を先に書き、日本対ブラジルのバレーボールを見ながらまずは筆者が手紙を書く


次に相方へ


遅筆なため1時間以上もかかってしまった

相方も書き始め気がついたら21時前


そう、お風呂交代タイムが過ぎている


今回は温泉に3回入ってやるんだからああああ


というわけで20時から男性はローマ式風呂に入れるのでいそいそと向かう

 

服を脱ぎ風呂にいざ入る
結構ボロボロ感は否めないけど、まあ老舗だからこんなものでしょう

湯加減はいい感じ

入る時おっちゃんが1人入ってて、自分と同時に別のおっちゃんが入ってきた

すでにいたおっちゃんはすぐに出て、別のおっちゃんは少しだけ入って、外に露天風呂がない!とガッカリしたらそのままでてってしまった


また貸切


なんだろう、不思議な気分


いつもの温泉って感じの風呂じゃないので落ち着かないっちゃ落ち着かない


まああったまったのででることに

 

部屋に戻るが喉が乾く
飲み物は冷蔵庫にあるが3倍くらい高い


そのため無料の飲み水をもらいに行くことに


ようやく落ち着いて部屋に戻れることに


部屋に戻ったら

我慢できなくて冷蔵庫の日本酒をいただく

 

f:id:HAY0930:20191012135710j:plain

相方が0時まで寝ないんだからぁぁあ!と、とろんとした目で言うのでひとまず僕はテレビでも観て起きている


お酒はきれてしまった


相方の電池も切れてしまった


普段は23時過ぎには寝るもんね(汗)


喉が渇いたのでまたお風呂の前の水飲み場
すると外国人の女性が本館の入り口付近でウロウロしてる
何してんだろ、、、って思って通り過ぎようとしたら「こんばんは」って声かけられた


旅館の人じゃないですよーって思いながら「こんばんは」って返したら日本語で頑張って外に出たいアピールをしてくる


旅館の人じゃないですよーって思いながら英語で頑張って対応してみるとどうやら酒を買いたくて外のファミマに行きたいのだが閉まっていて出れないらしい


自販機とかある?とも言われたが僕も見つけたい
とりあえず係の人に電話しようとしたがそこまでしなくていいよとのことで、冷蔵庫のお酒を勧めてあげた


お水のところに向かう途中、彼女の話を聞いた
イングランド出身で今は上海に住んでるらしい
去年もここにきて良かったからまた泊まりにきたんだとのこと


プールは入れないの?って言われたけどあの濁りプールは時期じゃないと言ったら来年くるって言ってはった


あと朝食の時間を気にしてたな。
「ハチジ」は8時って意味よね!?ってしきりに確認してた


国際交流はよいね


お水飲んで部屋に戻ると相方はもう夢の中だった


このまま筆者も寝たらあかんと思ってテレビ見続けたら相方が少し起きる


結局、superGTの番組を興奮して観てたら相方は夢の中に


23:59になり、パッと相方を見るとグースカ寝ておられる
パンパンと叩いて起こすと、ハッ!と目を見開き第一声が「寝てない!」だった
23:59だよと言うといそいそともうひとつの和室へ


0時ぴったりに誕生日をお祝いしてくれました
ありがたやぁ〜ありがたやぁ〜


誕生日プレゼントはおそろいのadidasの時計とお手紙
本日筆者は32歳になりました

f:id:HAY0930:20191012135745j:plain



や〜嬉しいね
お揃いの時計が欲しいねって話をしていたので尚更嬉しい


お手紙もいいね
感動しました


それではこれをつけて明日は行きましょう

おやすみなさい

【国内旅行】#4 江ノ島 2019/09/29 岩本楼本館【結婚】

岩本楼本館

敷地に入った瞬間、喧騒が嘘のようになくなる
長い通路を渡り本館入り口へ

 


入り口には筆者の名字が書かれており興奮する
そんな興奮している姿を見られていた
本館の案内のおっちゃんだ


荷物を運んでくれて無事にチェックイン
ここが外国でなくてよかった
チップを払わなければならない


今回は地下1階のお部屋に案内される
部屋は10畳プラス、サンルームや、5畳ほどの畳の部屋、風呂トイレなどがある和室である

f:id:HAY0930:20191012135018j:plain

f:id:HAY0930:20191012135052j:plain

f:id:HAY0930:20191012135122j:plain

f:id:HAY0930:20191012135159j:plain




興奮してきゃっきゃうふふと喜ぶ
この時点で15時くらい


ひとまず浴衣もタオルもあるので、今回の旅館のメインとなる洞窟温泉に行く事に

相方の方はローマ式温泉らしい

f:id:HAY0930:20191012134958j:plain



洞窟温泉へ向かう
中は貸切
足マッサージ器もある


風呂に入ると結構薄暗い
ちょっとひとりだと怖いかもしれない
最初に入ったのでお湯が出るまで時間がかかる


身体を洗っていざ湯船へ
なかなかの湯加減
奥の方には岩もむき出しである


しばらくゆっくりし、お風呂を後にする
16時半には仲居さんが挨拶に来るとのことなので、16時過ぎまで足マッサージ器でリラックス


頭のトニックを付けたら垂れてきてバタバタする


浴衣を着て部屋に戻る


もう部屋には相方が戻っておりしばらくゆっくりしてると仲居さんが訪ねてきた


浴衣はLサイズにそれぞれしてもらう
ご飯の時間はちょっと早めに17時半に変更してもらい仲居さんは後にした


少し時間があるので外を眺める


少年たちが岩場を登っている
もうすぐ満潮になるのに何してるんだろう

暇なので部屋から出て卓球台や、マッサージ機があるところへ
マッサージ機に座り、お互い痛い痛いと言って楽しむ
似たもの夫婦


足のツボをぶるぶるさせるやつはよくわからなかった


ということで、部屋にまた戻ってゆっくりしていると夕飯をお知らせする電話が鳴る


ほいほいと廊下に出たら隣の部屋の人たちが入っている
どうやら女の子二人組?の様子だ
後から知ったが女の子5人組っぽかった

 

そのままお食事の花鳥というレストランへ
流石に17時半という時間
誰もいない

f:id:HAY0930:20191012135334j:plain



そして食事もだいぶ豪華!
やっぱり老舗旅館のご飯は違いますな

f:id:HAY0930:20191012135255j:plain

f:id:HAY0930:20191012135312j:plain




しきりにご飯のおかわりたくさん食べてねと言われる
お食事が多いので2杯が限界ですな
ハマグリの味噌汁はうまい
そしてビールもうまい
相方は梅酒を飲む、うまいらしい


食べ終わるころにはもう外は暗くなっており満潮にもなり始めた


岩に登っていた少年たちは、、、


消えた


いや、普通に帰ったという意味で

 

部屋に戻る途中


卓球台の周りには先ほどの隣にいた女子大生5人が卓球に興じている


激しい

 

部屋に戻ると布団が敷いてある!!!
ぎゃああああ!人に入られた!


とかは思わない


旅館って感じがしてきた

 

テレビでも見ながら婚姻届をかけるところまで書いちゃう!
そして、筆者のアイデアなのだが、10年後の自分たちへのお手紙を書くことに

 

【国内旅行】#3 江ノ島 2019/09/29 ビッグウェーブ【結婚】

という事で、フレンチトーストは別腹らしくお昼ご飯を食べる事に
迷って遊覧亭へ


相方はラーメン、僕はシラスと桜海老丼を注文

f:id:HAY0930:20191012133720j:plain



ゆっくり休憩し、この店を後にする


最短で福石の方までの道のりを歩く


途中赤い橋があったので記念撮影

f:id:HAY0930:20191012133749j:plain



ここで相方は舌をべぇええええ!と出すのにハマったらしい
変顔写真がまた増えた


ようやく江ノ島のメインストリートに戻ってきた
朝とは違い、だいぶ人も増えお店もやっている

f:id:HAY0930:20191012133815j:plain



団子熱が過熱し、ようやく団子を見つけ相方はご満悦
変顔写真がまた撮れた

f:id:HAY0930:20191012133909j:plain



今回泊まるのが岩本楼本館
チェックインまであと1時間半もある

そのためこのままヨットハーバーまで歩いて行く事に

f:id:HAY0930:20191012133951j:plain

 

途中駐車場があったので、サングラスを取ってくる

目が楽だ
日差しが強いからね

テクテクとヨットハーバーへ
ヨットって不思議だよね〜
風の力で進んでるんだもんね〜


そんなことを思いながらセンタープロムナード(さざえの島)に向かう


暑い、、、日差しが強い、、、

ユニバで買ったここら辺でかけるとちょっと浮いちゃうサングラスも持って来ればよかった、と、相方


ひとまずさざえの島に着いたらひと休憩
隣のおっちゃんたちは長嶋一茂の噂話で盛り上がってる

f:id:HAY0930:20191012134058j:plain




そんな休憩をして油断しているとサングラスを相方に奪われる!


あぁぁあ〜〜目がラクw
と、人のサングラスで極楽気分である


そのうち忘れないようにビデオで撮っておいた


一向は後にする


次は防波堤へ向かう
確かここら辺は足つぼマッサージの石が置いてあった記憶がある


テクテク歩いていくと他人のアメ車で写真を撮るカップルを非難しながら防波堤へ到着


到着!
早速足つぼあるやないかーい!

f:id:HAY0930:20191012134152j:plain



脱いで歩いてみるがやはりただの激痛

f:id:HAY0930:20191012134237j:plain


しばらく足つぼの上を歩いていると相方がダッシュしろと鬼のようなこと言う


往復でダッシュ
と、今の世の中そんなことを言ったらすぐ体罰だなんだと言われるご時世にそのようなことを言われる

 


やってみる

 

まあ激痛で無理だよね
2.3回トライしたが無理だね


まだ時間はあったのでそのまま防波堤を進み普段は入れない干潮時のみ出てくる岩場へ

f:id:HAY0930:20191012134334j:plain



ここでも釣りをしている人が多数見受けられる


潮が満ちかけているのか、波を見てるとどんどん増えていくのがわかる

波をぼーっと見ていると

 


あらま!

 

まるで空耳アワーのように、外国語が日本語に聴こえるのかと思ったが、ただの癖が強い相方の叫び声だったと気がつく


癖が強いんじゃぁ〜


引き続き波を見て、ビッグウェーブが来たら帰ろうとなった


ビッグウェーブ来た


あらま!と、今度は笑いながら叫び出しみるのを終わりにした


相方は帰り際にビッグウェーブと言いながらぴよぴよしている


想像してみて欲しい


自分で言うのもなんだが、相方は美人である
そんな子がサングラスをして下唇を突き出し手をピヨピヨさせながら「ビッグウェーブ」と叫んでいるのである


もはや変態を通り越して、これが江ノ島スタイルなのかと錯覚してしまうほどだ


その足で一同は駐車場へ向かい荷物を取り出して旅館に向かう

【国内旅行】#2 江ノ島 2019/09/29 サムエル!【結婚】

というわけでお金を払って展望台とサムエルにいざ入る!

f:id:HAY0930:20191012131335j:plain


サムエルコッキング苑の奥には、行きたいと言っていたフレンチトーストのお店ロンカフェもある

f:id:HAY0930:20191012131303j:plain



テクテク歩いて展望台へ

f:id:HAY0930:20191012131451j:plain



いつもは列があるのだろう
ただ、まだ朝である
並ばずにエレベーターに乗れた


エレベーターで上がると江ノ島から見える景色が美しい

f:id:HAY0930:20191012131606j:plain


今日は少し雲が多いためか富士山は見えない


グルッと一周し今度はガラスがない上の階へ

f:id:HAY0930:20191012131732j:plain



高いため少し怖い
サラッとグルッと回って展望台を後にした


そのままサムエルを左回りに回る

f:id:HAY0930:20191012131918j:plain



スダジイという木の名前に笑う
筆者はジジイ扱い

f:id:HAY0930:20191012132023j:plain


と、言うわけでお目当てのロンカフェに到着
この時点で10:30過ぎなのだが、すでに行列が多少でき始めている

f:id:HAY0930:20191012132235j:plain


電子案内板で整理券番号を取得し、しばらく待つ事に

f:id:HAY0930:20191012132116j:plain



次から次へと新しくくる人は皆、初めてなのか電子案内板に戸惑う
なぜか話しかけられる筆者


メニュー表を見て何を食べるかを決める
ちなみに席は店内か外かだ
まあ真夏ではないから外でも良いでしょう


という事で案内され、テラス席へ

f:id:HAY0930:20191012132358j:plain



完熟マンゴーとクリームチーズ、筆者はお店オススメの濃厚クリームブリュレを注文


待ってる間は変顔で撮れた写真を見て笑う

f:id:HAY0930:20191012132435j:plain


と言うわけでお待ちかねのフレンチトースト

f:id:HAY0930:20191012132548j:plain



とろけるぅぅぅうううう!
フレンチトーストがここまでとろけるものだったとは


一瞬で無くなりました


ええ、うまかたです

 

少しゆっくりし、ロンカフェを後にする


この後はいつものコース
江ノ島大師で心を清め、その通りにあるご飯屋さんを横目に奥津宮まで向かう

f:id:HAY0930:20191012132708j:plain



ここまで団子屋さんは見つからない


ただ、フレンチトーストを食べているのでいくらか団子という言葉は聞かなくなった


ここでまた初めての場所に行く事に


龍恋の鐘


あのかーねーをーーーーーならすのは、あなーたーーーー


今までひとりで来ていたため(去年は一緒だったが)一切行った事なかった


とりあえず行ってみよう
台風で木が倒れる危険があるため迂回路を使う


到着


カップルが1組いたがとりあえず気にせず鐘を鳴らしてみる

うまく呼吸が合わない


気にせずゴンゴン鳴らす


ひとまず記念撮影をし、鍵が沢山かけられているのを見て後にする

f:id:HAY0930:20191012132944j:plain


ここにきて疲労と暑さはピークになりつつある
そのまま江ノ島岩屋に向かう事に


干潮が近いのか岩屋橋近くでだいぶ岩が見えており、釣りしてる人も沢山いる


いざ岩屋へ!

洞窟である

f:id:HAY0930:20191012133124j:plain



なんと今回は台風で第2岩屋が復旧工事のため無料で入れる事に


第1岩屋をぐるっと回る

岩から水が出てくる事に相方は感動しておられました

f:id:HAY0930:20191012133212j:plain



いつもの金魚ちゃんがいない!
いなくなっちゃったのかなぁ


洞窟から出て一旦トイレへ


そのまま釣りしてる人がいる岩の上に


取り残された水の中には小さな魚も

f:id:HAY0930:20191012133257j:plain



押すなよ!?押すなよ!?という攻防をしながら奥へも進む

f:id:HAY0930:20191012133341j:plain



きゃっきゃうふふしながらご満悦になり、ここを後にする

【国内旅行】#1 江ノ島 2019/09/29 【結婚】

1年というのは早いものでもうこの時期である

 

筆者は9/30が誕生日なのだが、20代中盤にふと鎌倉の大仏を見に行ったことがきっかけで毎年鎌倉、江ノ島に行っている


近場ではあるが、プチ旅行気分
2018年はもうすぐ嫁さんになる彼女と江ノ島に行き、おみくじが同じ番号(ただし末吉)だった


そんな思い出がある中で、筆者はある野望があった


ご存知だろうか?
江ノ島は22時ー5時の間は車両通行禁止なのだ
そう、夜は江ノ島に閉じ込められてしまうのだよ!


閉じ込められたい!閉じ込められたい!
旅館に泊まって閉じ込められたい!
そんなMギリギリの発言をしながら今年は老舗の旅館である岩本楼本館にお泊まりすることになった


駐車場代も気にせず江ノ島散策ができる
ワクワクして当日の朝を迎えることに


当日

6時過ぎに起床
この日は珍しく朝ごはんは白米と味噌汁のみである
そのため、これまた珍しく筆者が起きたのと同時に相方を起こす


想定通り起きない


筆者だけ起きてひとまずシャワー
シャワー後に再び起こし、軽くご飯の準備


お味噌汁に入れた卵は底の方で少し焦げてしまった
毎回やらかす


朝起きるのは早いのだが準備が遅い筆者は気がついたら急かされる


無事に7時半ごろに出発


もうすぐ増税
そのため相方が定期を購入しに駅に寄ってくれとお願いするので駅に向かう
財布を忘れる事件もあったが無事に購入


体調が悪そうなのが心配


出発後、すぐにお水を買いにセブンへ
500mlを2本買う
まっすぐ下道で江ノ島に向かう


当初は10時ごろに到着するかと思っていたら、意外にもスムースに走れたので9時過ぎには到着しそう


今回の岩本楼では駐車場が指定されていたと思い出したため観光協会江ノ島駐車場を検索


到着したのは9:20ごろだった


びっくりするくらい人が少ない!
江ノ島ってこんなに人少ないんだ、、、

f:id:HAY0930:20191012130448j:plain

ビックリして羽根生えた

f:id:HAY0930:20191012130603j:plain



お店もまだ開いていない
お団子食べたいを連呼する相方


江ノ島は最初のメインストリートを抜けるとグルっと一周してこのメインストリートに戻ってくる

f:id:HAY0930:20191012130957j:plain


そのためお団子はその時食べよう
そういう事になった


それにしても人が少ない


今回は江ノ島をグルッと左回りしようとなって、ちょこちょこ写真を撮りながら進む

f:id:HAY0930:20191012130701j:plain



そして、帰ってきました江島神社


まずは一年間無事に元気にいられたのでお礼の参拝


御朱印は場所が変わって奥の方になっている
どうやら人が多いためかハンコになっており、日付だけ手書きである


でっかい輪っかなどもくぐり、お楽しみであるおみくじ引き


昨年は同じ数字が出て、共に末吉だったが今年は同じことが起きるのか!?


僕は右上の方のを取っていった


じゃん!


あ、同じ数字じゃない
そう思った瞬間、すごい事に気がついた


筆者が11番、相方が22番!
しかも共に大吉!

f:id:HAY0930:20191012130749j:plain


実は次の日は筆者の誕生日で、この日に婚姻届を出そうと思っていたのだ


夫婦になる前におみくじがこんな感じになってとても嬉しい


じわじわと嬉しさがこみ上げてくる


その後、沢山あった500円玉を洗って池の真ん中のお賽銭箱に5円を無事に投げ入れ、ここら辺を後にする事に

f:id:HAY0930:20191012130843j:plain

 

ここから登っていくと実は今回行きたかったもうひとつの場所がある

 

ここは有料のため、いつもスルーしていたのだが、今回は特別なのでお金を払って入る事に


サムエルコッキング苑なるものと、江ノ島展望台である


ここに着いた時点でどうやらお腹が空いてきたのか団子が欲しいと相方が言い始めてきた


ここら辺は出店もあるのだが売ってるのがタコせんべいとか微妙なものなので我慢してもらう事に

f:id:HAY0930:20191012131042j:plain

写真スポットでパシャり


パピヨンかわよ


というわけでお金を払って展望台とサムエルにいざ入る!

 

 

【国内旅行】#5 大阪旅行 2019/09/10

ちょっと寝坊気味に起床
本日はゆっくり新世界行ってゆっくり空港のラウンジでくつろぐ予定だ

新世界って言ってもヤバい薬を飲んで行くところではない


最終的には15時の伊丹空港発の便に乗ればよい

そう思いながら朝8時過ぎくらいに朝食会場へ

安定で混んでいる

何とか席が空いたのでそこに陣取る

ちょっとご飯を食べ始めた時に、4人席にも関わらず中国人おばちゃんグイグイ席に着く


何も言わずに席に着く


あ、隣の6人席空いた!

なぜか我々が移動することに


見るとおばちゃんの旦那らしき人がちょっかいを出している

その旦那

別の席で食ってやがる

一緒に食えや〜


その隣の中国人カップ

ご飯食べ終わってるなら携帯見てないで席あけろや〜笑

今度はガタイの良い中国人男性が何も言わずに相席に

まあ良いでしょう

f:id:HAY0930:20191012115443j:plain


氷が溶けたら水が増えるのか!?実験を今度やろう

そう言って我々は食堂を後にした

ゆっくり準備して10時ごろチェックアウト


日差しが強い!!
台風の影響か?


歩いて本町駅へ、そこから動物園前駅へ


さあ来ました新世界!

アーケードは昭和感広がる!

昼から飲んでる人がたくさんいるね
あれ?平日だよね?笑

f:id:HAY0930:20191012115545j:plain



そのまま進むと昭和感漂うゲームセンター
というかメインはガチャガチャ
それもエロ


カップルと、、、、
夫婦が必ず、、、
燃え上がる
アレが入っています、、、

f:id:HAY0930:20191012115659j:plain


ガチャ回したよね

しょうもないものに500円も出してしまった


後悔はしていない


ちなみに中身はスケスケTバックのおぱんてい

f:id:HAY0930:20191012115743j:plain


筆者が履けば変態感が倍増するね


本日のお目当ての串カツだるま

まだ11時前なので開店してないがおっちゃんがすでに並んでる

たこ焼きのお店で食べるか悩んだが券売機がないので諦めた

修学旅行生がチラホラ
こんなところ来るところじゃないよ、と言いたかったけど今のうちにこの世界の昼間を見ておくのもありじゃないかと思って、そっと心に秘めておいた
大人になったら夜おいで

 

串カツはトマトちゃん含めサラッと食べ終了
ビールが美味い!←

f:id:HAY0930:20191012115827j:plain



朝並んでたおっちゃんは朝食の代わりなのかサラッと出て行った


ごちそうさまでした!

帰り道
黒光りしたおっちゃん現る


自転車乗る人なのか、細身だけど身体が黒光りしてる70歳くらいのおっちゃん


「夏、しような!」


って言いそうな感じ


あ、水槽にいたすっぽん増えてる笑


そのまま歩いてあべの橋まで
いや、マジで暑いな

流石に日焼け止めを塗る


時間があればあべのハルカス見ようと思ったが、到着したら目の前に伊丹空港行きのバスがあり、あと10分後には出るとのことで、暑いので乗ることになった


大阪国際空港伊丹空港)と、ややこしいが略称がITMなのでそれで見分ける


車内は快適
尿意以外は

f:id:HAY0930:20191012115926j:plain



車内は結構混雑しており、利用者が多いことが伺える

30分ほどで伊丹空港に到着した


伊丹空港に到着後、ANA Festaが保安検査過ぎたらでないとないことに気がつき、そのまま荷物を預ける


ラウンジ大阪へ
こちらもクレジットのタダで入れるやつ


入ったが結構混んでおる
北ゲートにはコーンスープあるよ


1時間ほどゆっくりし、保安検査を受ける
そしてゆっくり待つ
たこ焼きは食べない


お土産も購入する


空席待ちが3人ほどあるのでおそらく満席なのだろう
アナウンスがうるさ

その後は何もなく飛行機に乗りぴゅーーんと羽田まで
富士山は見えなかったが

f:id:HAY0930:20191012120131j:plain


羽田空港に到着し、まずはご飯
塩ラーメンと相方は醤油ラーメン

f:id:HAY0930:20191012120256j:plain


その後、到着後にも入れるラウンジへ
3階にあるやつだ
飲み物だけ飲んで雰囲気を見る


10分ほどゆっくりしたら無事に復旧した京急で帰宅しました


無事に終了です!
お疲れ様でした〜